株式会社エヌジェーケー
CyzoPHONE
menu
close
トップ    >   課題別アプローチ    >   クレジットカード情報をオペレーターに知られたくない

課題クレジットカード情報をオペレーターに知られたくない

クレジットカード情報の漏えいを防ぎたい!

クレジットカード情報の漏えいを防ぎたい!

  • お客様の個人情報漏えいの事故が後を絶たず、ありとあらゆる企業や組織に対してセキュリティを強化することが求められています。
  • お客様の個人情報の中でもクレジットカード情報の漏えいは、お客様に即座に金銭的な損害をもたらす恐れがあるため、クレジットカード情報のやり取りにオペレーターが介在することはセキュリティの観点から万全とはいえません。
  • 自社で管理しているクレジットカード情報が漏えいして悪用された場合、社会的信用の喪失や莫大な経済損失の発生など、会社経営に大きな打撃を与えます。

お客様のクレジットカード情報等の重要情報の受付を完全自動化して強固なセキュリティを実現します!

オペレーター対応中に、クレジットカード情報の入力のみCyzoPHONEに切り替えて自動で受け付けし、その後オペレーター対応に戻ります。

クレジットカード情報受付支援システムの導入メリット

  • POINT1

    オペレーターを介さずクレジットカード情報等の入力ができるので、情報漏えいリスクを低減できます。

  • POINT2

    クレジットカード情報の入力受付を自動化することで、情報漏えいに対するお客様の不安を解消できます。

  • POINT3

    オペレーターの原因によるクレジットカード情報等の入力ミス等がなくなり、支払トラブルのリスクを低減できます。

クレジットカード情報受付支援システムの仕組み

  1. オペレータがCTIからCyzoPHONEに転送すると、クレジットカード情報受付専用のIVR(自動音声応答)フローが起動し、ガイダンスを開始します。
  2. ガイダンスに沿って、クレジットカード情報等の重要情報をお客様がボタン操作と録音入力で答えます。お客様が答えた情報は連係先のシステムに即時転送します。
  3. CyzoPHONEでの対応が完了後、転送元のCTIに戻してオペレーターとの通話を継続します。

クレジットカード情報受付支援システム導入までの基本的な流れ

ヒアリング・ご提案
1)お客様のご要望やニーズ、用途などについて、お打ち合わせさせていただきます。
2)お客様に最適なプランをご提案、お見積りさせていただきます。
  なお、ご要望の内容によっては、カスタマイズ開発が別途必要となる場合があります。

ご契約
サービス利用規約をご確認のうえ、お申込用紙を当社までご提出ください。

連係システムの
カスタマイズ
当社にて連係先システムとの通信で必要なWebAPIをカスタマイズします。

セットアップ
当社にて電話番号やガイダンス用の音声ファイル、クレジットカード情報の受付の標準的なコールフローを設定します。設定完了後、当社よりCyzoPHONEの管理者アカウント情報等をご案内させていただきます。管理者アカウント情報が届きましたらCyzoPHONEの管理サイトにログインいただき、設定内容をご確認ください。

トレーニング
当社よりCyzoPHONE操作マニュアルを提供いたします。操作マニュアルを参考に、お客様にてオペレータを対象とした着信応答履歴の閲覧や検索、着信応答履歴リストのダウンロードなど、運用に必要な業務についての手順を習得するためのトレーニングを行ってください。

運用開始
CyzoPHONEの管理サイトにて、コールフローを起動した時点からサービス開始となります。

クレジットカード情報受付支援システムについて、もっと知りたい方は

株式会社エヌジェーケー システム事業本部 オリジナルソリューション事業部

03-5117-1926(平日 9:00~17:00)
トップ    >   課題別アプローチ    >   クレジットカード情報をオペレーターに知られたくない
pagetop